ハナヤーノーツ

自分のライナーノーツ

頭に思い浮かんだことを書いてる
自分用のメモ&日記

仕事をもっとデジタル化したい

僕はこれから3年くらいを目処に、仕事の全てをデジタル化したいと思っている。

僕がいうデジタル化はデータ化とも言える。自分の収入も、発信も、繋がりもインターネットを通じてデータでやり取りする。んー、説明が下手すぎるな。アナログを排除する、と言えるかな。

たとえばこれまで仕事で電話を使ってたけど、今はほぼ100パーセントメールやチャットだ。それが嫌な人もいるけど、僕が電話苦手だからメールばかり優先してたらそういうお客さんしかいなくなった。最近では人と会うことすらかなり減ってきた。

 

仕事の内容でいえばWebデザインなどが中心だからずいぶんデジタル化データ化できてる。ネットさえあればどこでも仕事は可能だ。さらに2年ほど前から本格的にブログをスタートし、発信もデジタル化してきてる。

 

ただ、僕はWeb制作の1人フリーランスに限界を感じてる。僕は極端に協業が苦手。1人で完結したいと思ってしまう。外注をお願いするにしても、クラウドソーシングなどを介してドライにやり取りする方が好きだ。それに対面の打ち合わせも億劫になりつつある。こんなだからサイト制作に壁を感じてる。

 

僕はデザインは独学だけど好きでずっとやってる。それで試しにTシャツなんかを販売して見たら結構売れた。これを今までは自分で梱包したりしてた。通販の鉄則は顧客情報を管理すること。それをもとに常連を作ったりうんたらかんたら。その通りなんだけど、僕がやりたいのはデザインの販売。その形がTシャツというだけだ。

 

そこで、デザインの制作のみに特化し、販売も対応も外注することにした。顧客情報は手に入らないけど、そんなものはいらない。というか、管理だって大変だ。Twitterなりブログなりで僕の商品を認識しといてもらえればいいかな、くらいの、セオリーに反する考え。

 

サイト制作に限界を感じつつある今、デザインの販売にむけタネを蒔いている。実るかはわからないけど、うまくいけばデジタル化データ化できることになる。パソコンでデザインし、ネットでアップロード。売れたらあとは業者にお任せ。

 

Tシャツなんか儲かるわけない!なんて人は言う。まあ確かに儲からない。だけど、意外とどうにかなる。すぐに諦めず、まずは100デザインをアップロードする予定。

 

とにかく、苦手なことからは手を引くことにする。そしてゆくゆくは存在自体をデジタル化し、どこにいるのか、そもそも本当に居るのか、そのくらいまで曖昧な存在になりたい。

スポンサーリンク