ハナヤーノーツ

自分のライナーノーツ

頭に思い浮かんだことを書いてる
自分用のメモ&日記

「人の振り見て我が振り直せ」は名言中の名言

人の振り見て我が振り直せ
【読み】 ひとのふりみてわがふりなおせ
【意味】 人の振り見て我が振り直せとは、他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよということ。

出典:人の振り見て我が振り直せ - 故事ことわざ辞典

 

この言葉って本当に名言中の名言だなぁと年に7回くらい感じる。

 

自分は正しいと思い行動していることや、知らず知らずに人に押し付けてしまってることがある。でもそれになかなか気がつけない。

 

そんな時に気が付かせてくれるのはたいてい他人だ。自分の主張と似たようなことを他人が言ってるときなどに違和感を感じることがある。そしてはたと気がつく。俺も同じこと言ってるわ…と。Twitterはそういう違和感発見器として使ってる部分がある。

 

たとえば「他人に何かを求めてばかりの人とは付き合いたくない。ギブアンドテイクな人と付き合いたい」という主張。これは僕も考えたことがあるし、Twitterなどでもしょっちゅうみかける。でも冷静に考えるとこれは「ギブアンドテイクをしてくれる人を求めている」とも言える。つまり、人に何かを求めるな、と主張する自分自身が他人に求めているわけだ。そういう自己矛盾に気が付かせてくれる。

 

Twitterだけじゃないけど、SNSの場合は良い面を見習おうと思えることよりも、この反面教師的な気付きが多いように感じてる。これは僕の心がそっち向きだからなのか、SNSの特性なのかは知らない。

スポンサーリンク