ハナヤーノーツ

自分のライナーノーツ

頭に思い浮かんだことを書いてる
自分用のメモ&日記

ブログは目標とゴールで分ける

ブログを書き始める目的はひとそれぞれ。ただの日記として書く人もいれば、ブログで稼ぐぞ!という人もいる。

▼こういう本、特に最近は多い

 

ブログはもともと自分のログを書くための、日記的な要素のために作られた仕組み。でも今は気軽に書いて情報を飛ばす発射台みたいなもの。あとは読むかどうか、どう感じるかは読者が決めるもの。だから目的が日記でも金でも構わないと思ってる。ネットにゴミを撒き散らすな!なんて意見もあるけど、ゴミかどうかも受け手次第。それにまあネットなんてそもそもゴミの中から取捨選択する場所で、ルールなんてあってないようなもの。99年ごろからネットをしてるけど、最近のネット内ルールの多さはなんだか息苦しく見える。匿名同士で気を遣いあってるのをみると「リアルの人間関係でさえめんどくさいのに、ネットでも気を使って大変ねぇ」なんて思う。まあ、昔がアナーキー過ぎたんだろうけど。

 

情報を発射しまくるにつれ、書き手の中に欲が生まれる。もっとアクセスが欲しい、もっとコメントが欲しい、もっとお金が欲しい、と。そのときによくある悩みが「ブログで(アクセスやお金を)稼ぐなら内容を絞った特化型ブログがいいのか?それとも雑記でいいのか?」というやつ。これはいろんな意見があり、特化型の方がいい場合もあるし、雑記でも結果を出してる人はたくさんいる。(フレットアップデートで雑記は低迷してる噂もあるけど…)

 

僕はメインブログ(再起動戦士はなろぐZ)を始めたとき、精神的に参っていた。仕事がうまくいかない時期で人間関係にも悩み、悶々としてた。だからリハビリ的にブログを始めた。まさに今ここに書いてるような、とりとめもない話、SEOや読者なんて無視した自分のための日記や思考整理の文章を思うまま書いていた。そんなブログだけど、有難いことに書き始めるとコメントや反響をもらった。有名な人に拡散されたこともあった。SEOで上位をとりアクセスが伸びたり。そして僕は「もっとアクセスが欲しい!ブログで稼ぐのもおもろいやん!」と思うようになった。その結果、ある程度伸びたところで急にブログのヤル気もアクセスも落ちてしまった。

 

思うままにただ書き殴る日記としてスタートし、それが楽しく月に100記事アップすることも苦じゃなかった。でもアクセスアップを目指すにつれ、そういう日記を書くことがなくなった。厳密には、日記記事を無理やりSEO的に書いてみたりウケ狙いに走ってしまい、本音を書く場所がなくなり、ヤル気がなくなってしまった。そして、過去に書いたただの日記とアクセスアップを目指す記事が混在しすぎ、SEO面でも低迷しアクセスも頭打ちになっていた。

 

ふりかえれば、僕は日記的に自分の思うことを思うままに吐き出す、自分のための書く場所としてのブログが好きでハマった。完全にクローズな日記とも違うウェブというこの空間も好きだ。でもそれとは別に、ウェブ屋という仕事柄SEOやアクセスアップも昔から好きだったりする。書き殴るのが好きな自分のためのブログと、SEOなどを頑張ってアクセスアップを狙うためのブログという、2つの目標とゴールを一箇所で表現しようとしてしまっていたように思う。

 

そこで、書く内容や専門性でブログを切り分けたりするのではなく、明確に

自分の意見を書き殴るブログ【自分のための自己満で内向きブログ】

アクセスアップを目指す雑記ブログ【1人でも多くの役にたちたい外向きブログ】

という軸わけでブログをわけてみた。あなたが読んでいるこのハナヤーノーツは人に読まれるかどうかはわりとどうでもいい、自分の満足を満たすために書いてるブログ。

 

この切り分けをするまでにもいろいろ試したうえで切り分け結果、雑記ながら外向きブログ(再起動戦士はなろぐZ)のアクセスが復活してきたし、この内向きブログのおかげで思考がスッキリし書くこと自体が楽しい。

 

僕はきっと、書くこと自体が好きなんだろう。好きとうまいは別なわけで、読みにくいこの文章もスマホでササササーっと書いてる。自分さえ読めればいいという理由から改行も少なめ。このハナヤーノーツはしばらく自分のためブログとして好きなことをだらだらと、推敲もほぼせずに一筆書きで書くつもり。

スポンサーリンク